稲吹のなりたち

今回は稲吹のなりたちを紹介します。

稲吹の結成は1984年に遡ります。当時は市内中学校のOBバンドとして活動しており、新設の中学校の施設に拠点を置き「稲城市青少年吹奏楽団」と名称を変更しました。
その後1996年に、OBバンドの馴れ合いの体質を一掃し、市民バンドとして再始動しました。

現在は市内外に活動の幅を広げ、団員の年齢層・居住地域も大きく様変わりしました。

今後も様々な方々に、稲吹の音楽を楽しんでもらえるように演奏活動を進めていきます。

 

そして、今年(2017年)は第30回の記念定期演奏会が開催される、アニバーサリーイヤーです(笑)

 

記:タヤパン

稲吹の日々の練習場所

稲吹の練習は、毎週日曜日です。

稲城市立稲城第四中学校の体育館併設「クラブハウス」にて、

14:00~18:00 に練習しています。

 

施設はすばらしい施設ですが、冷房がないので、夏は灼熱となります。

土足厳禁ですので、スリッパや上履きが必要です。

記:タヤパン